4人の高校生メンバーがジェンダー平等啓発のショートムービーを制作しました!

まずはこちらの動画(約2分30秒)をご覧ください。

この動画は、高3メンバーのmiku(年度が変わり、現在は大学1年生)が脚本・監督を担当しました。

なぜショートムービーを作ったのか?

みなさま、こんにちは。
ジェンダーイコール代表の田渕恵梨子です。

ジェンダーイコールではこれまで、日本のジェンダー平等社会の実現に向けて、セミナーや勉強会、ワークショップなど、さまざまな取り組みを行ってきました。
しかし、私たちの取り組みに共感し、参加してくださる方たちはほんのひと握りです。
日本社会も少しずつジェンダー平等意識が根付いてきているものの、国際社会と比べると、まだまだ遅れを取っています。

どうすれば、もっとたくさんの人に「ジェンダー問題」を身近に感じてもらえるのだろう?

例えば、映画や音楽といったエンターテイメントは、日常のほんの少しの時間を使うだけで、感動したり、知識を得ることで価値観が変わったりすることがあります。

「エンタメの力を使って何か発信できないだろうか?」

そう考えて思いついたのがショートムービーでした。

いつの間にか学生メンバーが過半数の団体になった

ジェンダーイコールは、数年前に母親たち数人で作った団体です。
時を経て、今では男性はもちろん、多種多様なメンバーが集まり、活動しています。

そしてここ1〜2年で学生メンバーが一気に増えました。
いつの間にか、メンバーの過半数が、学生や20代の若者です。

今では、大学生・高校生、そして中学生のメンバーまで活躍してくれています。

昨年度、高校生メンバーは6名いました。そのうち高校3年生のメンバーが3名。
大学受験を抱えながら、ジェンダーイコールでの活動も非常にがんばってくれました。

夏休み企画で高校生メンバーがセミナーを主催

2021年8月の夏休み期間に、ジェンダーイコール高校生メンバー4人が1人ずつ講師になり、全4回に渡ってセミナーを開催しました。(レポートはこちらからご覧いただけます。)
タイムテーブルや自身のプレゼンのスライド作成、そしてゲスト講師の招致から聴講者の集客まで、すべて高校生メンバーたちにやってもらいました。
全員が本当に立派にやり遂げてくれて、その顔は自信に満ちあふれていました。
その時、私ははじめて「やりたいことに年齢制限は関係ない」ことを痛感し、「子どもたちがやりたいと思ったことをなんでもチャレンジさせてあげたい」という思いがこみ上げてきました。
同時に、たくさんのこどもたちがやりたいことにチャレンジし、自信を持った若者がどんどん社会に出ていくことで、ジェンダー問題は自然に解消されると確信しました。
エンパワーメント教育がジェンダー問題解消の糸口になるはずです。

もっと学生メンバーたちをエンパワーメントしたい!

そんな思いから、次にスタートしたプロジェクトが今回のショートムービー制作です。
6人の高校生メンバーとミーティングを行い、それぞれにチャレンジしてみたいことを聞いたところ、

ショートムービー制作希望者:4名
アニメーション制作希望者:1名
未就学児向け絵本の制作希望者:1名

となりました。
現在、すべてのプロジェクトを進行させています。

ショートムービー制作を通じて自信に満ち溢れた表情に変化する学生メンバーたち

今回、制作自体はプロにお願いすることにしました。
制作を請け負ってくれたのは、いつも当団体の相談に乗ってくださっている株式会社ライフワゴン(本社:東京都千代田区、代表:石野田 紋 氏)さんです。

制作ディレクターは賢太郎さんと章介さん。お2人ともエンパワーメント教育としてのショートムービー制作であることに共感していただき、懸命に学生メンバーをサポートしてくださいました。
そしてみんなで相談し、学生メンバーには脚本・絵コンテ制作・監督を担当してもらうことになりました。

そんな経緯で完成した1本が、冒頭の動画です。


高校生メンバー4人とも、本当にがんばって真剣に取り組んでくれました。
取り組むにつれて、高校生メンバーの熱意やこだわりが強まっていき、撮影に取り組む姿勢はまさに監督さながら。学生であることを忘れる位、みんな自信に満ちあふれていました。
制作サイドの健太郎さんと章介さんも、想像していたよりも何倍も素晴らしい動きでとても感動したとおっしゃっていました。

現在、残りの3本の動画を制作中!

すでに全4本の撮影は終わっていて、現在残り3本の動画を編集中です。
完成したらまたご案内させていただきますので、お楽しみに!!!

最後に

今回、ショートムービー制作が実現できたのは、ジェンダーイコールの支援者である「ルルレモンアスレティカ社」さんのおかげです。(くわしくはこちらをご覧ください。)
同社は、カナダ・バンクーバー発のプレミアムアスレティックウエアブランド「lululemon(ルルレモン)」を提供するグループ企業です。1年半前より、ジェンダーイコールの活動に賛同いただき、多大なる支援をしてくださっています。ルルレモンさんの存在なしにこのプロジェクトは成し得なかったです。
この場をお借りして、心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございました!

\ジェンダーイコールのフォローをお願いします!/

ジェンダーイコールYouTubeチャンネルの登録者数が、まだ51人しかいません。。。
ぜひチャンネル登録をしていただけるとうれしいです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!!