Skip to main content

【セミナーレポート】FUMIKODA SALON「幸せな生き方と働き方」


えりこ
エシカルでスマートなビジネスツールを展開するFUMIKODA(フミコダ)をご存知でしょうか?
FUMIKODAは、動物性皮革を一切使用しない、日本の優れた技術力によって開発された最先端マテリアルと伝統工芸を用いた、エレガントで機能的なバッグや雑貨が人気のブランドです。普段からMacのPCを持ち歩いていて夜は会食・・・といったキャリア女性にFUMIKODAは大活躍します。

ちなみに、私自身も大ファンで、ビジネスバッグ、名刺入れ、財布からスマホケースまで全てFUMIKODAです。もはやFUMIKODA無しには生きていけない位・・・(笑)

今回はFUMIKODAの代表である幸田フミさんが主宰する「FUMIKODA SALON:July 2018」に参加してきました。
FUMIKODA SALONは、毎回幸田フミさんの抜群のセンスで選ばれたさまざまなジャンルの専門家によるご講話をいただき、その後素敵なシャンパンお料理を楽しみながらFUMIKODAファンたちとの交流を深めるイベントです。

講話テーマは「幸せな生き方と働き方」

今回のゲストは「幸福学」について研究をされている前野マドカ氏。
会が始まる前にマドカさんにご挨拶をして、先に少しお話しを伺うことができました。すると、なんとお子さんが小学生だった頃、PTA会長をされていたそうなんです。
現在、私自身が息子の小学校でPTA副会長であることもあり、とても話が盛り上がりました。

「幸せな生き方と働き方」をテーマにしたマドカさんのご講話は、子育ての秘訣も要所に散りばめてくださり、大変胸が熱くなる内容でした。
以下、一部抜粋ではありますが、少しご紹介させていただきます。

幸せの研究をはじめたきっかけ

マドカさんは、お子さんが小さかった頃は子供と向き合うために専業主婦を選ばれていたそうです。当時、公園で外国人のママ友に「自分の夢」について聞かれた事があったそうです。
海外では、子育て中であっても自分自身のアイデンティティを当たり前に考えることが当たり前。その時、子供の事しか考えていないというマドカさんに対して、周りから非常にびっくりされたとのこと。そこから自分の夢について考るようになったそうです。

長続きしない幸せと長続きする幸せ

幸せには「長続きしない幸せ」と「長続きする幸せ」の2つの種類があるそうです。
幸福学では、地位財(金、モノ、地位)による得た幸せは長続きせず、非地位財(安全、健康、心)によって得た幸せは長続きすると言われているそうです。
例えば、ガンになっても「良かった」と思える人がいるそうです。
それは、ガンになったことで、自分とは何か?ということを見つめ直すことができたり、自分よりももっと大変な境遇にいる事に気づけたから。
ちなみに、「人間とは、悲劇が起きた時に自分に対して問いかける生き物」だそうです。なるほどーーー。

幸せの4つの因子

幸せに影響する「4つの心的因子」について教えていただきました。

幸せの4つの因子

①自己実現と成長(やってみよう因子)
②つながりと感謝(ありがとう因子)
③前向きと楽観(なんとかなる因子)
④独立と自分らしさ(あなたらしく因子)

確かにこの4つの因子を全て持ち合わせている人って、周りから見ても幸せそうだなーと感じるでしょうし、このようにポジティブになれれば間違いなく幸せですよね!
ポジティブシンキングってやっぱり大事なんだなーと改めて感じました。
そして、「②ありがとう因子」を鍛えることで残りの3つもできるようになるそうです。
常にポジティブな人は普段から周りに感謝の気持ちを伝えていることが多いとのこと。
まずは感謝の気持ちからですね!私も早速実践したいと思います。

幸福度が高い人がもたらす効果

創造力:3倍
生産性:31%アップ
売上:37%アップ

幸福度が高い人はこのような効果があるそうです。
すごいですよね。
という事は、子供に先ほどの「幸せの4つの因子」を持たせることで、すごい大人になっちゃうんじゃない!?と夢が膨らみました。
そして、社会においてもこのような意識の人たちが増えると幸福が蔓延した社会になる訳です。
これって、今すぐ教育カリキュラムに入れた方が良いんじゃないかと思いました。
ジェンダーイコールの活動においてもぜひ取り入れたいです。

ちなみに幸せって人に移るそうです。でも鬱も移るそうです。そして肥満も喫煙も。。。
人間はその位影響されやすい生き物なんだそうです。

最後に

子供にとって、親からどんな言葉をかけられているかは成長過程において非常に重要な要素だそうです。
マドカさんは「解釈次第で人生は変わる。」と仰っていました。子供の行動も解釈次第で肯定的に捉えることができるはずです。
全ての言葉は肯定的にできるはず。子供にはとにかく否定的な態度を取ることはNG。
私は子供に対してついつい怒ってしまいますが、解釈を変えてみようと思いました。

ここで、マドカさんの夫さんが最近出版された本をご紹介させていただきます。

前野隆司著「幸せな人生を送る子どもの育て方」

マドカさんの夫さんは、幸福学研究の第一人者と呼ばれている前野隆司氏です。
私も早速この本を拝読しましたが、ずばり!!!子育て中の有無にかかわらず、幸福になりたい方にはぜひおすすめです。必ず何かご自身の生き方にヒントを与えてくれるはずです。

私は夫や子供に対する日頃の態度に反省し、まずはネガティブ発言を自分自身に対して禁止しようと思いました。(なかなかすぐに治るものではないかもしれませんが^ ^;)
まずは自分から変わらなきゃ。そして変わった自分を子供に見てもらって、幸せ因子が伝わると良いなと思いました!

マドカさん、素敵なご講話ありがとうございました!
そしてフミさん、いつもを素敵な出逢いをつないでくださり、心から感謝しています。

みなさまとのご縁に乾杯!!!

ありがとうございました!!!

FUMIKODA SALON参加者のみなさまとの集合写真♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA