Skip to main content

第7回座談会|「結納」について


「結納」について
https://matome.naver.jp/m/odai/2137853605759141501

—みなさんは結婚する時に結納はしましたか?結納についてどう思いますか?

人身売買の名残!?

くるみ
うちはやらんでいいよねってスルーしたから一体どういうものかすら知らなかった。
儀式というかイベント的な位置づけとして、やりたい人はやればいいと思うけど、両家の意見が食い違ったときに面倒だよね。
いま身近なところで言えば、七五三も男女で非対称なイベントだよね、、
こういうことを男女平等議論の対象にするとキリがないし、個人的にはほっといていいと思っている。
えりこ
私は結婚を決めた時に相手のご両親から結納金を払うって言われて、すごい違和感を感じて断ったんだよね。なんか自分が相手の家にお金で買われる感じがしてとんでもない風習だと思った。あと、「嫁にもらう」っていう言い方がすごく嫌だった。
これ、NAVERまとめに書いてあったコメント。

花婿側の家族がお金と品物を贈る事になっていますが、これは古来、女を〝物〟に見立てた人身売買の名残だと言われています。

男女平等を推進されている女性方、なぜ「結納」という不平等な制度に反対しないんですか?同じ女として不思議です。

私は結局前述の経緯で結納しなかったから、それ以降結納に関してはあまり意識してなかったんだけど、上のコメントを見て、久しぶりに当時の嫌な気持ちを思い出してしまった。
最近の若い子たちはこの制度についてよく理解しないまま、親に言われるがままやっちゃってるんじゃないかと危惧してる。
確かになんでかんでも平等議論の対象にするとキリがないんだけど、私が結婚する時に夫婦別姓とこの結納制度に対してはすごい嫌な気分になった仕組みだから印象深い。

えりこ
ちなみに結納金の受け取りを断った時、相手のお母さんは、私の気持ちを察してくれたみたい。理解ある人で良かった。
くるみ
結納はさ、そういう風習が昔からあるから、男性側の親は女性側の親がどう思ってるかわからないからひとまず申し出ないとみたいに思ってしまうのかもね。
ほんと変だよね。そう遠くない昔、女性は物だったってことでしょ。。物から産まれたてめーらは何だよって話だよ。

中国版の結納制度?

えりこ
中国やイギリスって結納制度みたいなのあるのかな?
Lynn
上海みたいな大都市の場合、ギフトとかは全然気にしていませんが、
まず女性側から男性側に「持ち家ありますか?」とか、結婚する場合、「自分(妻)も法律的にその家の所有者になれるんですか?」とかすぐ聞いて、「ないなら結婚しないよ」とか軽く言えます。
あとはbride priceを検討して、「いくらが払えば、うちの娘が向こうの嫁になる」とか。
ですから、今貧しい男性が中国であんまり結婚できないのです。
私はそういうのは大嫌いだ。自分がまるで商品みたい。
えりこ
リンさんありがと〜!中国は日本よりも深刻そうだね。
bride priceを検討するとか、本当に商品扱いだね。
たくさんお金を払ってもらって結婚した夫婦が離婚する時は金返せとかの問題にもなりそうだね^^;
Lynn
そうです!しょっちゅ裁判になっちゃう^^;
くるみ
ないなら結婚しないよ笑
ある意味、現実的でスッキリしてると思ってしまった笑
くるみ
貧しい男性が結婚できなくなったのは日本でも同じかもしれない。日本の女性は男性に稼ぎを求めるから。
それで、男性もいまあまり稼げない世の中になってるから、結婚できない人たちが増えて少子化に繋がってる。
とはいえわたしもお金のない人とは結婚したくないしね。
別に経済的に頼りたいという気持ちはないけど、頼られるのも嫌だなー

結納金のあたらしい形

ゆみ
古き良きは私嫌いじゃ無いけれど、あまりにも時代に合わない風習は取っておくだけ無駄だよねー。
結納金を現代版に変えて使い道を変えて、新婚旅行や、家の頭金やらに自由な使い道があってもいいかなーと。
私たち親世代が柔軟な考えを提供していかないとと思います!
Lynn
本当のgender equalityなら、もし男性が女性より稼げないなら、家事育児に全力にできれば、それも良いかなぁって私は時々そう思います。
えりこ
ゆみちゃん、うちは結納断って、代わりに両家に100万ずつ出してもらってみんなでハワイ行ってきたよー!結婚式、家族旅行、新婚旅行が一気にできてすごく良かった!
ゆみ
すごい素敵なお金の使い方!!

 

gender=的|
「結納」について のまとめ

  1. 結婚が決まった時、男性側の親は女性側の親が風習を気にする家庭かどうかわからないからひとまず申し出ている可能性がある
  2. 中国版の結納事情は日本よりも深刻
  3. 結納金制度は現代に合った形に変えていく必要がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA