Skip to main content

秘密の質問


くるみ
こんにちは!ジェンダーイコールの篠原くるみです!
家では色々とできないので、特に最近はほぼ毎日と言っていいほどカフェに行きます。
今朝、某カフェで新しいポイントサービスが始まったと案内され、会員登録をやってました。
そこで出てきた「パスワードを忘れた時の秘密の質問」。

母親の旧姓は?

いままでなんとなしに選んでたこの選択肢(回答が一意的なので)。
???おかしくないですか???
「夫婦別姓」でGoogle検索してトップに表示されるのは、データ古いですが、法務省のサイト:選択的夫婦別氏制度(いわゆる選択的夫婦別姓制度)について
なんと20代の20%もの人が、「現行の夫婦同氏(=いわゆる夫婦別姓)制度を改める必要はない」と答えています(60代では40%!!)。

「選択的」なのに

どこに反対する意味があるんでしょう。
何をするにも「自己責任」と言われる日本社会。
改姓したい人はすればいいし、したくない人はしなくていい。それでいいじゃないですか。
姓が異なるだけで壊れる家族関係なんて、別の理由でもあっという間に崩壊します。
逆に、現行の制度下でも、女性の方の姓に変えている男性もわたしが知っている限りでもたくさんいます。
「母親の旧姓は?」なんて、普通に聞かれるこの質問。なんかおかしいなって思ってくれる人が増えてくれれば、選択的夫婦別氏制度も現実味を帯びてくるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA